第5回 大運動会

日の出乗馬倶楽部の運動会も、今年で第5回を迎えることとなりました。
例年のようにまず、部班競技から。駈歩班、速歩班とも、普段の練習の成果を見せるときです。

今年はオープン競技として、「自由演技」が登場。
3名(コスモ、ロゼッタ)が馬場1課目、1名(タイコンチェルト)が創作経路を披露しました。

手前は馬場馬らしくおしゃれしたロゼッタ、右奥にタイコンチェルトがいます。

そのあと、今野先生がお手本として、コスモで1課目を披露。
この内方姿勢と歩様、さすがに先生です。


お昼をはさんで、玉入れ、ニンジンリレー。
ニンジンリレーは、5人のチームで3頭の馬を使い、コース上のニンジンを1口だけ食べさせて戻ってくるというもの。それぞれのチームが、騎乗者の技量や馬の食い意地を考慮に入れて作戦を練りました。

ジムカーナ(プレリー、ノービス)のあとは障害競技。今年は5人のエントリーで、全員が同じコースと同じ馬という同条件で競い合いました。

表彰式、今年の上位入賞者にはリボンが授与されました。馬術競技会らしくなってきましたね!

もちろん運動会の後は、みんなでBBQを楽しみました。